So-net無料ブログ作成

よわライオン [童話]

童話を作ってみました。

今回は少しテーマを設けています。

よろしければ、読んでみてください。


「よわライオン」


よわライオンはとてもとても弱そうなライオンの子どもです。

ライオンだけどたてがみはひょろひょろです。

ライオンだけど爪は短くつるつるです。

ライオンだけど牙は小さくまんまるです。

他のライオンたちは馬鹿にします。

おい よわライオン よわいよわい よわライオン

おい よわライオン よわいよわい よわライオン

でも よわライオンは挫けません。

いつもいつも強そうに威張った顔で歩いています。

本当は泣きたいけれど強そうに威張った顔で歩いています。

何日も何日も。

何年も何年も。

本当は泣きたいけれど強そうに威張った顔で歩いています。

いつのまにか、大人になりました。

大人になった、よわライオンのたてがみは金色のフサフサに

爪は長くギラギラに

牙は大きくピカピカになっていました。

よわライオンはよわライオンではありませんでした。

よわライオンはつよライオンになりました。

今日もよわライオンは強そうに威張った顔で歩いています。

おしまい。

テーマは「くじけない心は必ず身になる」ということです。

かなりやっつけ感がありますが、ここまで読んでくださっったかた、ありがとうございます。







面白いと思っていただけたかたは恐縮ですがクリックお願いします。

童話・昔話 ブログランキングへ
タグ:童話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ヌルスルヌスリ [童話]

恥ずかしながら、おはなしを考えてみました
もし読んで頂いて面白いと思っていただけたら自由に使ってくださいまし。

ちなみに2歳の娘に聞かせたら比較的好評でした^^

「ヌルスルヌスリ」

ヌルスルヌスリはヌルヌルスルスルどこでもとおりぬけるおばけ

ヌルヌルスルスルヌルヌルスルスル

ドアでもゆかでもさくでもヌルヌルスルスル

カベでもれいぞうこでもタンスの下だってヌルヌルスルスル

そんなにヌルヌルスルスルどこでもとおりぬけて何をしてるの?

それは、もちろんおばけだからいろんなところから人をおどかすのさ

でもね、ヌルスリヌスリはおばけなのに人をおどかすほうほうをしらないのさ

だからね、ヌルスリヌスリはいつまでたってもヌルヌルスルスルいろんなところをとおりぬけるだけ

くるまのなかやきのねっこ、みずのなかだってヌルヌルスルスル

でもあるときヌルスリヌスリはあんまりヌルヌルスルスルとおりぬけるもんだから

ちきゅうのなかもつきもとおりぬけちゃってうちゅうのかなたまでいっちゃった

きょうもヌルスリヌスリはおほしさまのあいだをヌルヌルスルスルとおりぬけてるよ

無題.png


童話・昔話 ブログランキングへ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。