So-net無料ブログ作成

田中将大投手の妻、里田まいさんが米国で出産。その費用は… [雑感]

さて、今朝の情報番組で大リーグヤンキースで活躍中の田中将大投手の妻である、里田まいさんの出産の特集を放送しているのをチラッと見ました。
私はあまり、野球とか芸能とか興味のない人間なのですが、ちょっと気になることがありました。

それは出産費用です。
田中夫妻の場合は球団が全額負担という話をやっていましたが、では一般人はどうなのでしょうか。

ご存知の方が多いと思いますが、アメリカの医療費は国民健康保険制度がないためにかなり高額であると聞きます。
出産費用もなのでしょうか。

少し調べてみると、やはり出産費用も自己負担が当然のようです。
しかも、通常分娩でも約100万円程度かかる。入院費用等も含めればさらに高額に。
アメリカ人はみんなこれを払っているのでしょうか。

実際はそうでもないようです。

アメリカには様々な民間の医療保険があるようで大体の人は保険で賄うことができるようですね。
さすが保険大国アメリカですね。
ただし、日本に比べるとずいぶん高額であるようですが。

問題は所謂貧困層の方々。
いったいどうしているのでしょうか。

実は、アメリカの乳児死亡率は先進国中で最も高いようです。

どうしようもないようですね。

「貧乏人は生むな」
「生むなら自己責任」

という感じでしょうか。

自由の国アメリカ…その自由に対する責任と代償は大きいようです。

それが、アメリカの強さでもあるのでしょうか。

いやあ、日本に生まれてよかったです。

マンガ解説 よくわかる! 妊娠と出産

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。