So-net無料ブログ作成
検索選択

イカズチよ!我に力を!!! [思い出話]

いや~、本当に小学生ってのは何をしでかすか、わからんもんでしてね~。

わたしが小学校3,4年くらいの話なんですけどね。

なんていうか、中二病ってあるじゃないですか?

中二の頃は中二の頃で、それはそれは拗らせちゃってたんですけどね。

私の場合、その初期症状は小学校の3,4年くらいにまで遡るんですね。

当時、何の影響か思い出せないんですけどね。何やら雷に打たれると超人的なパワーが得られるはずと信じてたんですね。

しかし、親からは死ぬと脅されてるのもあったから、恐怖と好奇心の間で長いこと揺れていたわけです。

そんなある日のこと、家の庭で遊んでいるとすごい勢いの、雷雨に遭遇しました。

「このチャンスを逃したら俺は一生力を得ることが出来ずにつまらない大人になってしまう」

そんな考えが脳裏をよぎりました。

次の瞬間には私はかけ出してました。

家から傘を取り出し、敷地にある自分の身長よりも高い台の上に乗りました。、

そして、天空に向けて傘の先端を突き出しました!

「イカズチよ!我に力を!!!!」

なんて叫んでいたような気がします。



ええ、  落ちましたよ、   

雷が…

ただし、親の雷なんですけどね…てへっ ^^;

しかしよかったですよ。親が止めてくれて。

あのまま続けてたら、落ちてもおかしくなかったですもの。

いま、私はここでこうしてはいられなかったかも知れません。

その後二度と雷に打たれようとは思わなくなりました。




まあ、ネタがなかったのでどうでもいい話を書いてみました。



ここまで読んでいただいてありがとうございました。


落雷・竜巻・ゲリラ豪雨から身を守れ! 気象学者たちが語る 本当にヤバい「夏の天気」 月刊ニコニコ学会β 06<月刊ニコニコ学会β> (カドカワ・ミニッツブック)



nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 1

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
そういう時期ってありますよね~
今 考えると危険極まりないですが(笑)
by ちゅんちゅんちゅん (2013-10-24 08:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。